ゲーム(電源有り・無し)、映画、マンガ等のページ。
普段卓を囲まない人とゲーム
同じサークルに顔を出していてもなかなか同じ卓を囲む事がなかったり。
そんな人たちとゲームをする機会がありました。なにを持って行くか迷う。


IMG_7432.jpg

で、「ストラグル・オブ・エンパイア」をチョイス。
マルチゲームなんて呼ばれてた頃のゲームをユーロゲーム風に
味付けをした感じのゲーム。
プレイヤーは18世紀のヨーロッパ列強の一国を担当し、自国の利権の維持拡大を図り
勝利得点の獲得を目指します。

ゲームの目的上、軍隊を使って利権を奪ったり奪われたりという展開になります。そういう展開になれていなかったり、好みでない方もいらっしゃるので注意が必要。
フンタみたいな感じに「狡猾で野心的な指導者になって利権を争うゲーム」とでも説明しておくのがよいのかも。

国の存亡を賭けた争いではなく、利権を争うゲームですので戦場は本国以外になります。

このゲームの特徴的なシステムは以下の2つ。

①競りによる陣営分け
IMG_7434.jpg

ゲームは3戦役行われるのですが、戦役の開始時にどの国を
どちらの陣営に加えるか、競りで決定していきます。

競りは提案ボックス(写真上)各陣営のボックスに1国ずつコマを配置する形で行います。
写真ではA陣営にオランダ、B陣営にイギリスが配置されています。
他のPLはこの提案に不満があれば、別の組み合わせや並び順でより高いビッドを行います。

遊んだ感じでは序盤はよりよい特殊能力を得るために先手番、後半は相手の動きを見るために後手番にした方がプレイし易かったです。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック