ゲーム(電源有り・無し)、映画、マンガ等のページ。
ダイスマスターズはこんなゲーム
今日もお仕事の偽です。
バンガードの極々一部で大人気(?)の
ダイスマスターズについてゲームの流れとか
感想について簡単に書いてみようと思います。

IMG_7260.jpg
ヒーローやヴィラン(悪役の事ね)で自分のチームを作り、
対戦相手のライフを0にすることを目指すダイスゲーム。

まだセットを持っているのが私だけなので少ないカードセットで
遊んでいます。ここでは最近遊んでいるドラフト戦で
ゲームを説明したいと思います。

・アクションカードの選択
IMG_7263.jpg

ランダムに3枚のアクションダイスを選択。
キャラクターは自分が選択したカードのものしか購入できない
のですが、アクションダイスは両PLが購入できるダイスです。

キャラクターはフィールドに配置されて殴り合うのに対して
アクションダイスは味方を補助したり敵を妨害して
間接的にゲームに影響を与えるダイスです。
MTG(マジック・ザ・ギャザリング)でのスペルに
該当するような役割ですね。

・キャラクターの選択
IMG_7262.jpg

ルールブックのドラフトだと両PLが8~20個のダイスを
選択し同数のライフでゲームをスタートとありますが、
スターターのみ、8ダイス8ライフだとあっという間に
ゲームが終わってしまうので、お試し等でないなら
16~18位がちょうど良いと思います。
私は両陣営8ダイス選択、18ライフで遊んでいます。

このゲーム先手がやはり有利なので、ドラフトの場合
後手のPLから交互に1キャラずつカードを選択します。
カードの右下には投入出来るダイスの数がMax Xと
書かれているのでカード選択時に何個ダイスを投入するかを
決定します。もちろん持っていないダイスは投入出来ません。

選択するカードはコスト3~5を中心に選ぶと良いと思います。
理由は後で説明します。

・その他の準備
IMG_7261.jpg

ライフを示すコインや筆記用具、ルールブックからプレイマットを
コピーして用意。ダイスバッグは紙製のものが付いていますが、
100円ショップなどで巾着を買っておくと便利。

上の写真にあるサイドキックダイスを8個ずつ持って
ゲームをスタートします。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック