ゲーム(電源有り・無し)、映画、マンガ等のページ。
10年は夢のよう
・1戦目:ドラコス
14レベルでのドラゴンの手下設定。
相手を転ばして追加打撃、毒矢打ちで脆弱性与えて毒祭り…
予定もダイス目がd20なのにd10振ってるみたいな出目。
PC側は派手にクリティカル連発。ほとんど手傷を負わせられず。

・2戦目 トリエント
ドラウ(ダークエルフ)嫌いのトリエント。
今回のシナリオ目標がドラウ救出だったのでペナルティ付きの
交渉を行うか戦闘しないと突破できない設定。
シナリオ開始時に情報与えた方が面白かったと反省。

範囲攻撃持ち×2だったのでちょっと苦戦。
危うく全滅しかける。魔法のダガーはパーティを救う。

・3戦目 マインドフレイヤー手下+ウォーグ

アジト潜入しての1戦目。案の定ボコられてしまう。

・4戦目ユアンティマリズンのセヒーアの使徒 他
IMG_7131.jpg

ここまででPLはリソースの多くを消費済み。
無制限に休まれるのも嫌だったので
休息せずに進んでもらう。

構成は使徒、?、ゴアチェインでビル×2。
PLが知識判定に成功していないので?はナイショで。
ゴアチェインでビルは格下ながら弱い支配持ち。
後衛に使徒。使徒を守る?。
使徒は強力な支配攻撃を持っている。

PLは強力な使徒を真っ先に排除すべきと
判断した模様。
横滑りでゴアチェインの隊列を崩して
奥に進んでいきます。

ゼヒーアに一撃をあたえるも、
反撃を受けて支配されてしまいます。
支配を受けると自ターンのアクションを
敵に指定されてしまうので、
なるべく早く回復したいところ。
回復判定は毎ラウンド行えるのですが
…失敗。
…失敗。
…失敗。
同士討ちを始めるPC達。
や(殺)ってしまいましたね、私。
嫌な感じでドキドキが止まりませんよ。

ここで協議終了。
パーティ全滅で再スタートという
話もありましたが、死亡者は
出ていなかったので
全員捕らえられた所から
再スタートという話に。
これはチト無理げーでしたね。
反省します。

ゲーム後は昔遊んだRPGの
話とか。ワースブレイドとか懐かしい…。
気がつけば今遊んでいる人たちも10年選手が
ちらほら。あっという間ですな。

コンゴトモヨロシク…



関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック