ゲーム(電源有り・無し)、映画、マンガ等のページ。
Struggle,Struggle
みなさんゴールデンウィークいかがでした?
私はストラグルなGWでした。

①ゲーム会でストラグル

◇ストラグルオブエンパイア
IMG_7053.jpg

土曜はバンガードでストラグルオブエンパイア。
18世紀の列強の植民地争いをテーマにしたマルチウォーゲーム。

担当したのはプロシア。
1ターン目のイニシアチブはとても重要な気がしたので
高めにビッドしてみました。

初期配置での我が国の権益はインド、インドシナ主流。
このゲームも技術を獲得して国に
特殊能力を与えて行くのですが、枚数が
限られているので早い者勝ち。

ビッドに少々張り込んでしまったので
今回はコストの安い外交を選択してみました。
1戦役に1回ノーアクションで同盟
タイル(中立勢力の援軍みたいなもの)を
引っ張ってこれるなかなか優れた能力!
でも1番になったのなら傭兵とか
ノーアクション+ノーコストの能力が
あるものを選択すれば良かった…。

中盤までインドシナ、インド、ドイツを
中心に展開。2枚の東インド会社を
ガメて得点では僅差で1位。
マルチの1位は集中攻撃の的になるので
ヤバイ感じですよ。

最終戦役で組んだのはオーストリア。
保有戦力が多かったので。
このゲーム戦役毎にABどちらの
陣営にどの国が加入するかを競り落とすのが
面白いところ。
この時点で私はVP1位だったので
2位と組んでみても面白かったかもしれません。

最終ターンは案の定集中攻撃を受け、
ごろごろと転げ落ちて最下位に。

勝ったのはロシア担当青嶋さん。
オメデト~
シンプルルールで覚えられればサクサク進む感じでした。
初回4人で3時間位?機会があればまた遊びたいですね。


◇自宅でストラグル

◇トワイライトストラグル

IMG_7057.jpg

月曜は自宅でトワイライトストラグルをプレイ。
米ソの冷戦をテーマにしたゲーム。

毎ターン一定枚数配られる手札を両陣営が
交互にプレイし、イベントとしてプレイするか
作戦値として使用して自国の影響力を増やしたり
政情不安定な国に対してクーデターを起こしたりしていきます。

面白いのはゲームは三時代に分かれており、
各時代が終わる毎に次の時代のカードが追加されていく事。
これによってどこかで聞いたことがあるイベントが
それらしい順序で起こっていくことになります。

後は自分もしくは共用のイベントは作戦と選択なのですが
相手専用のイベントを自分がプレイするときには
必ず相手のイベントが発動することと毎ターン手札を
一枚次のターンに持ち越せること。
どのカードをどの順序で使うか、又どのカードを
次ターンへ持ち越すべきか考えるのがなかなか悩ましいです。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック