ゲーム(電源有り・無し)、映画、マンガ等のページ。
4/20バンガードミッション
で遊んできました。


IMG_7034.jpg


◇ウォータイムエコノミー
IMG_7033.jpg

第二次世界大戦下の経済競争をテーマにしたダイスゲーム。
基本ルールのみでのプレイの様でした。

勝利したのはイタリア。
ルールの追加でどう変わるのか気になりますね。
◇シドマイヤーズシヴィライゼーション

IMG_7034.jpg

この日は2回プレイ。
1回目はズールー担当。初期部隊数が多めの武闘派。
軍事勝利を目指してみる。

IMG_7035.jpg

お隣のエジプトが軍事技術、部隊数で劣っていたので
攻撃開始。遺跡(ゼウス像?)の能力を見落としていたので
敗北するも相手も部隊を失っているので
そのまま消耗戦に移行。

IMG_7036.jpg

ゼウス像と偉人の効果は戦闘判定後の
耐久力勝負にボーナスを与えるもの。
そのおかげで部隊を殲滅するも
戦闘になかなか勝てません。

そこで偉人とゼウス像を制圧し、
その後首都を攻略する事に。
次ターンに首都攻略なるかというところで…

IMG_7037.jpg

E藤さんが技術勝利達成!
ゼウス像恐るべし…


・2戦目
IMG_7039.jpg

担当国は日本。歩兵の攻撃力+1。初期状態で騎兵2レベルを持ち、
技術開発コストも低いって言うチートっぽい国。

周りの国が都市政策で「平和主義」を選択しているのに
私だけ「軍事的慣習(みたいな名前だったと思う)」選択。
1ターン1回軍隊コマを買うと部隊カードが付いてくるというもの。

都市の建設条件を満たせないコマの配置をしてしまったりして
発展はかなり遅れていました。左隣のE藤さんが
こちらの能力をおそれて接近してこなかったことと
右隣方面に遺跡がいくつか発見されたので右に向かって
進軍開始。

相手はこちらの都市のすぐそばに都市建設。
軍備にも気を遣ってレベルは上げている模様。
だけど部隊数を増やしてませんよ?

そうそうこのゲームには軍隊コマと部隊カード(用語合ってる?)って
概念があって軍隊コマの方は部隊の位置を、部隊カードが
軍隊の内容を表しています。部隊カードは自分の軍隊コマ間
共通でしようする(スタックする軍隊コマの数や
都市の防衛かどうかで使用できる数が異なる)ので
戦力を充実させるには数多くの部隊カードを
集める必要があります。

部隊カードには3すくみ(歩兵→騎兵→砲兵→歩兵)要素があり、
相性の良い相手には先制攻撃をすることが出来ます。
部隊カードは防御側から交互に一枚ずつプレイするので
(攻撃側は後出しじゃんけんが出来る)ので
攻撃側になるのも重要です。

相手方は部隊数をあまり増やしていなかったので
都市防御の利点(出撃部隊数が増える)を
生かし切れていない状況。

出撃数はほぼ互角。前回の失敗を生かして
耐久力勝負にボーナスを与える軍港を
建設していたので都市に攻撃を仕掛けてみることに。
結果勝利。

相手の都市を落とすと相手が持っている
自分が開発していない技術を自分も手に入れられるので
積極的に狙っていきたいところ。

相手はこの戦闘で部隊の大半を失ったので
このまま首都を攻略することにしました。
他PLからの妨害もありましたが
こちらも軍港×3で戦闘力増強し
攻略戦に臨み今回はなんとか勝たせてもらいました。


感想。

相手がしっかり対策してこないなら
軍事的勝利は結構狙えそうな気がします。

①部隊を増やす
②3つめの技術は兵站
③防御戦にならないように移動
④戦闘前ターンにはスタック
⑤軍港造る
⑥相手の部隊数を減らす

位がポイントでしょうか。
主要な妨害要素は戦闘なので
軍事的勝利は目指さないとしても
戦力を整えるのはとても重要だと感じました。

慣れた人同士だとどうなるんでしょうかね。

133-3389_IMG.jpg

この手のゲームをやるとこれが遊びたくなりますね。




関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック