ゲーム(電源有り・無し)、映画、マンガ等のページ。
3/30 バンガードミッション
重量級ゲームのインストをしてもらう予定だったので
9時過ぎに到着。


◇シドマイヤーズ シヴィライゼーション
IMG_7001.jpg

「文明の曙」じゃないシヴィライゼーション。
軍事的勝利だけでなく、経済・文化・技術などの勝利も
ねらえるとのことだったので「軍事行動も行える建設ゲーム」だと
思っていたのですが、ちょっと違ったようです。


担当したのはローマ。都市を建設したり、村や都市を征服すると
文化レベルが上昇します。文化勝利系なんでしょう。

序盤は2つめの都市を早めに建設し、推奨行動っぽい
村の制圧を行って文化レベルを上げていきます。
ちょっと目立ちすぎたかも。

IMG_7002.jpg

3つめの都市を建設したところで日本がやたらと接近してきます。
やる気なのかな?と思ったら案の定仕掛けてきました。
相手の部隊の質を見てビックリ。当方全兵科1レベルに対し、
相手方騎兵3レベル。もちろん騎兵が主力の構成です。

ことごとく撃破されていく我が部隊。
3つある都市の1つが陥落し、そのまま首都攻略を目指す構え。

他プレイヤーの首都を陥落させると陥落させたPLが
即座に勝利するため、勝つ気があるなら助けてくれ~と
救援要請する私。

破壊された都市を再建しながら得られたイベントカードを
日本にぶつけ、少しでも足止めを試みます。

青嶋さんの部隊が日本の都市を陥落させ、
日本の首都攻略可能区域に進入します。

ついに日本が首都攻略戦を開始、
こちらも城壁を高くし要塞化を計って迎え撃ちます。
…結果。戦力互角、防御有利のため日本の首都攻略戦は失敗。

同ターン青嶋さん(国名忘れちゃいました)が日本首都攻略戦を
開始。大丈夫か?と思いましたが日本も疲弊していましたし
青嶋国は軍事系偉人を2名も擁していたので無理なく勝利!

他PLに干渉する要素が軍隊とイベントカードになるので
他人を妨害するにも、妨害されないようにするにも
戦闘力を充実させる事はとても重要と感じました。

日本は技術でもかなりリードしていたので
文化でリードしていた私を叩いた後、
軍勢を退いていれば勝っていたのは日本だったでしょう。

隣国の技術を把握するのはかなり重要だと思いました。
そのターンに開発した技術を宣言し合った方がよいと思います。

この手のゲームとしては比較的短時間でした。
またプレイしたいですね。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック