ゲーム(電源有り・無し)、映画、マンガ等のページ。
銀河の歴史がまた一ページ
132-3237_IMG.jpg


というわけでTWILIGHT IMPERIUMのレポートを。
私の担当は前回と同じ ムアートの残り火。
最初からウォーサンを持っている一見カッコイイ種族です。

プレイ順及び担当種族は次の通り

①私:赤:ムアートの残り火
②E藤さん:黒:レトネフ男爵
③kiyoさん:青:マインドネット
④oguraさん:紫:ジョルナー大学連合
⑤nariさん:黄:ハカン首長国連邦


今回からエクスパションSHATTERED EMPIREを適用。
使用した選択ルールは以下の通り(数字はオプションルール番号)

②新ストラテジーカード…戦略カードが総入替に
③新目的カード…目的カードも総入替。戦闘を助長する目的が増えました
④種族技術…種族毎の特殊技術を開発出来るようになりました
⑤アーティファクト…惑星に勝利得点が。当然そこの支配を巡って戦う事に
⑥ショックトルーパー…突撃兵でしょうか
⑦宇宙機雷…使い捨て防御兵器。拠点防衛には役立つかも。
⑧ワームホールネクサス…ワームホールだけに繋がる新たな惑星
⑨ファシリティ…貧弱な惑星を改良出来るようになりました。
⑩戦略的撤退…撤退がよりやり易いように
⑬メカトルレックス防衛隊…貧弱な艦隊でのメカトルレックス攻略禁止
⑭議会の声…選挙の投票でも勝利得点が得られる事に
⑮序盤の簡略化


132-3236_IMG.jpg


そんでもってセットアップ完了。我が陣営の周囲に星がほとんどありません!
始まる前から大ピンチ!!

さてどうなる事やら…
132-3239_IMG.jpg


私のシークレット目的は「相手の最後のステーションを破壊」。
初期手札の政治カード中に《太古の機械》(メカトルレックス周囲の
ユニットに損害を与えられるかもしれないカード)があったので
隣国が中央に進出した所で《太古の機械》発動→敵領土攻略と
繋ぎたい所。序盤をどう乗り切るかが課題かな…

レトネフ、マインドネット方面が経済的に豊かな為
そちらに進出。ジョル・ナー、ハカン、ムアート間で貿易協定締結。
軍事力が高いレトネフが「ウォーサン破壊してやる~」発言。
ワームホールネクサスに逃げ込むも《戦争2》を選択した
男爵に追いつかれウォーサン撃沈。
え~

132-3240_IMG.jpg


レトネフ男爵は着々と領土拡張。中央にジョル・ナー進出するも
ハカンの横槍を受けて後退する模様。
私はウォーサン撃沈の件で男爵に抗議。とりあえず領土貰える事に。
勝利得点トップはジョル・ナー。但し皆戦略カードの《官僚政治》を
選択しないので目的カードがほとんど増えません。
下位のプレイヤー(私)にとっては点差が広がらないので
有り難い所。

132-3241_IMG.jpg


ハカンと休戦したジョル・ナーがマインドネットを攻撃。
マインドネットは少数でジョル・ナー母星の内1つを攻略。
母星を攻略されたジョル・ナーは状態確認で目的カードを達成
出来なくなったのが痛い。マインドネットには男爵と戦って欲しかった…。
メカトルレックスでは《外交2》+アクションカードの応酬で
誰も支配権を確立出来ない状況。


132-3242_IMG.jpg


レトネフ男爵が大勢力でメカトルレックスを攻略。
その後、私が《太古の機械》をプレイ。判定に成功しイデ発動。
メカトルレックス上の大部隊が全滅。

132-3243_IMG.jpg


トップと最下位との差もそれほど大きくないので、シークレット
達成すれば…と思うもゲーム終了が選択され終了。

終始トップをキープしたジョル・ナー大学連合が勝利しました。

感想:
ファシリティは下位プレイヤーにとって役に立ちます。
戦略カードの入替によりかなりすっきりした印象になりました。
次のプレイが楽しみです。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
新種族
プレイ状況を見返すとウィニューだけ未登場でしょうか?
2007/03/25(日) 19:57:48 | URL | しのぐ #EBUSheBA[ 編集]
私はまだ2回しかプレイしていないので
イン、ウインヌのプレイを見ていません。

ムアート2回やったので次回やる機会が
あれば少しはマシに打てると思います。
2007/03/25(日) 21:05:35 | URL | 偽 #1le0ajDQ[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック