ゲーム(電源有り・無し)、映画、マンガ等のページ。
ヘビーゲームやろうぜ!
先週末は自宅でゲーム会でした。
持ち運びに困ったり長かったりでなかなか遊び機会のないゲームを
遊ぼうというコンセプト。


◇ルーンウォーズ

IMG_6734.jpg

ルーンバウンド世界のマルチゲーム。
人間、エルフ、アンデッド、モンスターの各陣営に分かれて
ドラゴンルーンを奪い合うウォーゲーム。

ファンタジーという取っつきやすいテーマに
TIの約1/2位のプレイ時間で遊べるのが魅力。
今回出来上がったのは細長いマップ。
端から人間・エルフ・アンデッド・モンスター。
私はアンデッド担当。

序盤、戦術カードの効果で2度目の徴兵を
行ったため、戦力は十分。
戦闘には順調に勝ち進むも、ドラゴンルーンは
なかなか集まらず。
本来なら勝っていてもおかしくない展開なのに。

ここまでの戦闘相手はモンスター。
拠点っぽい都市まで攻略するもルーンは手に入らず。
なぜ?

終盤、人間相手に手一杯だったはずのエルフが
当方の都市に攻撃。何とか防衛することに成功。
6年目の冬が終了し、得点勝負。
一点差で何とか勝利!

終始戦闘が絶えないは派手な展開でした。


◇エクリプス

IMG_6735.jpg

続いてエクリプスをプレイ。
2人が未プレイだったためインスト中
私が買い出しに。

母星周囲の星系を開発しながら
他PLと戦争したり、古代文明の遺物を
探索したりするマルチゲーム。

人間のみでのマルチプレイ。
1ターン目、対立勢力の発生確率の低そうな
辺境方面へ向けての探索を行うも…敵対勢力発生。

技術にナノロボットが1枚だけ並んでいたので
アクションを早々にあきらめ、次ターンの
スタートプレイヤーを狙うことに。

他PLの探索はかなり順調な様子。
古代の遺物を多数手に入れた赤勢力が
オーバーテクノロジー戦艦を強化。
周囲が緊張状態に。

緑が赤の軍事力競争に対応し
中央での攻防が行われます。

このゲームの攻略ルートは大まかに分けて2種。

一つは軍事力を高めて他国を侵略するタイプ。
オーバーテクノロジーなどで頭1つ
出てしまえば敵の勢力を削りながら
自分の勢力を増やすことができるのが利点ですが、
軍事力の増強に結構手数が必要となるので
どのあたりから侵略を行うか…がポイントとなりそう。

もう一つは技術を開発するタイプで
他国が軍備増強に使うアクションを技術獲得に
集中使用し最終的にはモノリス探索にいそしむタイプ。
軍事系に攻め込まれると手も足も出ないので
いかに襲われずにターン数を進めるかがポイントとなります。

今回2国が技術。私を含めた2国が技術系。
私は序盤の領土拡張の遅れが終盤まで足を引っ張り、
VPでは勝っているもののノーガード状態。

最終ターンのなって武力組が技術組攻略にかかります。
すでにモノリスを所有するE藤国に襲いかかってくれたので
安心するもつかの間、そのままでは勝てないと踏んだ
E藤国が私に襲いかかり主要惑星を攻略。

E藤国の逆転勝利でした。クヤシ~

こちらも4時間ほどのプレイでしたが体感はあっという間でした。







関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック