ゲーム(電源有り・無し)、映画、マンガ等のページ。
6/19 バンガードミッション
IMG_6041.jpg

イベントカードのシール貼りをすませて出撃。
到着は10時頃。


◇ZOMBIE STATE

3人プレイ。アジア、ヨーロッパ、アフリカの3地域中、
ヨーロッパ担当。

IMG_6084.jpg
セットアップ後の様子。ダイスはそのエリアの人口です(耐久力)。

我が領内では中東、モスクワで最初のゾンビが発見されました。
中東はあっという間にゾンビでいっぱいに。
あふれたゾンビはアフリカ方面に。

自分の担当領域で資源が産出されるエリアでは人口ダイスがあれば
資源が産出されます。支配エリア数によりフリーダムポイント
(いわゆるアクションポイント)が決定されるので
なるべく支配領域を維持しながら技術や軍隊を維持していく
ことになります。

序盤「危機管理体制」の効果でアウトブレイクエリアを
上手く誘導、中盤多めの支配領域維持をするも
終盤ゾンビの増殖数に追いつかずイギリス周囲を
残すのみに。

IMG_6085.jpg

ゲームは一定期間の間に、3レベル技術1つ+
1ターンゾンビが領域内に存在しない状態を
作ればゲームに勝利できます
(間に合わなければウィルスが突然変異し
空気感染を始め人口数勝負)。

軍隊を最後まで維持できたアフリカが
核弾頭でゾンビを除去しながら赤十字で
人口回復…という流れを作るも間に合わず
人口勝負に。アフリカの勝負となりました。

技術開発や軍隊招集コストが高いので
資源の獲得に苦労しました。

多人数ソロプレイ感が結構強く、
悲壮感漂う状況に陥るので
PLを選ぶゲームだと思います。
◇サンダーストーン

IMG_6086.jpg

追加初プレイ者がいらしたので初回お勧めセットでのプレイ。
怒濤のトラップ連打で我がパーティは全滅の憂き目に…

…派手だねぇ。


IMG_6087.jpg
英雄いませんよ…


◇RESIDENT EVIL

IMG_6088.jpg

タイトルはバイオハザードの海外名。ドミニオン系のカードゲーム。
海外限定発売だとか。武器や弾薬を持って館を探索し
敵を倒して勝利得点を競うゲーム。

サンダーストーンとの主な相違点は

・各PLに担当キャラクターがいること
・敵を倒すことによりレベルが上がり特殊能力を得ること
・銃を使うには要求される弾薬が必要なこと
・敵はランダム遭遇、相手を倒せないとキャラクターのHP減少

位ですかね。
テーマはよいと思います。
にしてもこの手のゲーム増えましたねぇ。


◇ラストコール

IMG_6091.jpg

ラストコール。カクテルを作るパズルゲーム。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック