ゲーム(電源有り・無し)、映画、マンガ等のページ。
6/20バンガードミッション
なんか忙しくてバタバタ。当日早朝から翻訳作業。
カード訳は済んでいないけれど出撃!


◇コレクター

IMG_5521.jpg

アバロンヒルの競りゲーム。ゲームマーケットの戦利品だとか。
ゲーム終了時に所持金+コレクション価値が最も高い事を目指します。
ゲームの流れはこんな感じ。

・親がコレクションのカードを競売

・落札者がカードを任意で換金又は権利を消費して場のカードを買う

・落札者が次のカードを競り売り

今回のゲームは5人プレイでした。
プレイヤーにはあらかじめコレクションのカード+
場のカードを買う権利を示すカード1枚持ってスタート。

セットには達成難易度が異なっていて、
セットの必要枚数が多いもの程達成時の
価値は高く設定されています(確か)。

ゲーム終了時に半端なセットは価値無しなので、
展開見ながら不良資産を売却又は
セット狙うかを判断するゲームになるようです。

セットが沢山出来る…というよりも
セットが揃ったら儲けものという感じでした。
あまり爽快感が無いのが他の参加者には
不評でしたが私には許せる範疇でした。

◇イースター島

IMG_5522.jpg

コンポーネントが派手なレースゲーム。
誰かのモアイがゴールに到着した時に、1位、又は2位のPLの内
最も多くの石をモアイの中に入れていたプレイヤーがゲームに勝利します。

手番が来たら場札からカードを1枚選び、a)移動する
b)石を補充する の内、1つを実行します。

移動する場合は カードの数字分自分を移動させて他のモアイに
同数の石を入れるか、他人を移動させて同数の石を自分に入れるか
のいずれかを行います。

特定のマスに最初に到着するとボーナスとしてモアイに
石を入れる事が出来るので、先行逃げ切りでOKそうな感じでした。
今回は4人プレイでしたが勝利条件を考えると3人の方が
面白そうな感じです。


◇DUNGEON LORDS

IMG_5523.jpg

4人プレイ。今回はこのゲームをかなりの数遊んでいる方との
プレイでした。

『積極的にパラディンを狙っていく戦術』ははじめて見ました。
2年目のイベントの並び順、自分の生産設備の状況にも
よりますが、成功すればかなりの得点を稼げますね。
良い刺激になりました。

私の訳にポカ抜けがあった事が発覚。
直したいと思います。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック