ゲーム(電源有り・無し)、映画、マンガ等のページ。
4/11 G.G.G.
さんへお伺いしてきました。


◇たんと・くおーれ

IMG_5443.jpg

11:00位着。ちょうどカードゲームのルール説明が
始まっていたので混ぜて頂く。ルールを聞いた所、ド○ニオン風でした。

さすがにカード構成は違っている模様。で、早速プレイ。

IMG_5442.jpg

ドミ○オン最近やる機会があまり無かったのでうろ覚えですが、
なるほどプレイ感覚は違いますね。

このゲームにはアクション数を消費してカードをパーマネント化させる
『側仕え』というルールがあります。この能力を使う事により、
デッキからカードを抜く事が出来るという利点(この能力を持つカードは
得点カードだけみたいです)があるだけでなく、同種を一定枚数や
特定の種類を『側仕え』させる事によりボーナス点を受け取る事が出来ます。

ドミニ○ンを持っていなくて、この絵柄に抵抗がなければ
買っても良さそうなゲームだと思います。
◇DUNGEON LORDS

IMG_5444.jpg

経験者1+未経験者3でのプレイ。初級ルール。
税金やモンスターの給料を気にしながら、冒険者を
撃退すべく四苦八苦するゲーム。

今まで何度かプレイしてきたのでポイントになりそうな所を
いくつか挙げてみようと思います。

①1年目は善人、2年目は悪党
②生産設備重要。少なくとも1つは確保!
③ウイザードには気を付けろ!

必要最低限はこの位でしょうか。

①は邪悪メーターが高い(悪党だという事)と比較的強力な
冒険者がやって来るので上手くコントロールしたい所。
弱くてもやっかいな相手がいる場合があるのでその点にも注意。
2年目悪党を目指すのはタイトル獲得の為。でもあのお方の
逆鱗に触れてまで狙ってはいけません。

②はインプを大量に要求しますがアクション無しで収入が
得られるのはとても重要。部屋は得点源にもなるので
なるべく確保したい所。

③このゲームは対処しなければならない情報は殆ど事前に
公開されているのですが、戦闘カードだけは解決直前に
公開されるので(見る方法もありますが)ウィザードが
どんな呪文を使ってくるかは対峙するまで分かりません。
冒険者を倒す為に送ったモンスターが羊にされたり…
なんて事もあるので注意が必要。
そもそもウィザードが相手にいなければそんな心配を
する必要がないので邪悪メーターを上手くコントロールして
ウィザードを寄せ付けないというのがベストです。

今回は『キノコ栽培場(食料増加)』『不思議な部屋(インプ増加)』の
おかげでかなり楽な展開に。今度は是非フルゲームで!

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック