ゲーム(電源有り・無し)、映画、マンガ等のページ。
8/16 バンガードミッション
で遊んできました~
夏休みはD&Dのルールを読んだり、とろけていたり。

◇パラノイア カードゲーム

IMG_5161.jpg

ホロコースト後のコンピューターに支配された世界。
クローンに扮するPLがイカレタ完璧なコンピューターに
奉仕すべく、反逆者を抹殺するゲーム。

テーブルトークRPGを題材にしたゲームで、駆け引きよりも
世界観を楽しむ感じのゲームした。
ファンの方なら遊んでみてもいいかも。


◇チグリス&ユーフラテス

IMG_5162.jpg

クニツィアのちょっと変わった陣取りゲーム。私の持ち込み。
PLは自分の一族を王国の要職に付け勝利得点を稼ぐゲーム。

陣取りというと得点の獲得頻度とか量が違うマスに自分の
コマを送り込んで決算…というのが普通ですが、
このゲームでは自分のコマの周りに得点を生むタイルを配置して得点…
というシステムになっているのが面白い所。

自分で得点チャンスの高い国を育てるも良し、他人が育てた国を
奪うも良し。ゲーム展開に合わせて方針を変更する必要があります。

4色の勝利得点の内、最も少ない色の得点を比較し
もっとも得点の高いPLがゲームに勝つので、各色の得点を平均して
集めなければならないのが悩ましい所。

今回は中央に強国が発生+地元に毎回得点を生むモニュメント出現~
という展開で中央にあまり進出しなかったのが悪かった様で
終盤に戦争で稼がれてしまい及ばず~

戦争が多発する派手な展開でした。
楽しかったです。またプレイしたいですね。
◇マンマミーア

IMG_5164.jpg

全PL共通のピザ焼き窯に具材を突っ込んでピザを約ゲーム。
各PLで微妙に内容のことなるレシピカードに従って
手番順にトッピングカードを出していきます。
この際手元にあるレシピカードが完成出来そうだったら
一緒に出す事が出来ます。実際に足りているかどうかの
判定は山札が尽きた時にまとめて行われます。
判定の際には足りないトッピングを手札から補充する
事が出来るのでどのトッピングを取っておくか
覚えておく必要があります。要注意!

IMG_5163.jpg

私の記憶力はかなりあやふやなので適当にトッピングを
放り込んでいくのですが、ツイていたのか全レシピを
完成させる事に成功しました~

IMG_5165.jpg


◇ウントチュース

IMG_5166.jpg

続いてプレイしたのもお手軽なカードゲーム。
PL人数-1の得点カードがめくられます。
全員で手札からカードを1枚裏にして出し、
一番低いPLから低い得点を取っていく…という
ゲーム。最後の一枚が取られるまでPLの
出したカード合計は累積されるのですが、
最後の一枚が取れなかったPL(合計が二番)は
得点が貰えないので注意が必要!

早めに降りればカード交換のチャンスが増えるので
よく考えてプレイする必要があります。
なかなか楽しめました~


◇LAST NIGHT ON EARTH

IMG_5168.jpg

5人プレイ。シナリオは「ゾンビ黙示録」。
私はヒーロー側担当。
建物を6つ破壊すればゾンビの勝利、ヒーロー側は
ゾンビの勝利条件を阻止すれば勝利。

序盤は建物破壊よりヒーロー抹殺(4人殺せばゾンビ勝利)を
優先するゾンビ。対するヒーローはリボルバー、ショットガンを武器に
ゾンビを破壊します。

が、弾切れを期に我がJONNY君がゾンビの餌食に。

ヒーロー側は固まって戦っていたので
気がつけば4つの建物が破壊され残すは二つ…

今作の主人公かと思う位にチェーンソーでゾンビを
解体していた学園のアイドルも追いつめられて死亡…
ついに6つ目の建物が破壊されゾンビ側勝利~


◇DQ9

IMG_5171.jpg

今回は開場が5時までと6時からで変更とのことなので、
空き時間に初3人プレイ~。私はあれから殆どプレイしておらず
レベルは14。他の2人について回るお荷物キャラという役回り。
タップリ経験値を稼がせて貰いました。おかげでLv19。
ありがと~


◇アーカム・ホラー

IMG_5169.jpg

『黄衣の王』(きごろも~)込みでの持込があったので
プレイさせて貰いました。二部での会場でのプレイなので
制限時間3時間。今までの経験ではいけそうですが…。

今回は制限時間有りなのでアーカム・ホラー経験者のみの
三人プレイ。今までとの変更点は

①遭遇カードをリシャッフルせず、引く時は1番上から、使用後は山の下へ
②恐怖トラックが上昇すると、更に恐怖トラック上昇or破滅トークン+1
③『黄衣の王』が公演されており、第三幕が神話カードから引かれると
PL敗北(代価を払って戻す効果有り)

うろ覚えですが大体こんな所。
プレイしてみると①が実は結構辛い。利益のあるイベントを引くべく
遭遇カードを引いても同じカードを引く確立がまず無くなっているので
序盤の探索が厳しくなっています。

②は復活の阻止は難しくなりますが、旧支配者が復活しても
倒せてしまう事がほとんどなので現行ルールだと問題は無さそう。

③は今回1枚も引かれ無かったので分かりませんでした。

IMG_5170.jpg

全体的に復活の阻止は難しいので、ボスのグラーキが復活!
運悪く探索者の1人が時空の狭間に送られており、
脱落するも残った二人で果敢に攻撃を行います。

やっぱり現行では旧支配者達の耐久力が低すぎるみたいですね…
破滅トークン1個を取り除く為のダメージ数は現行PL人数なのですが
1.5倍位にしないと簡単に倒せてしまいます。
今回二人でも何とかギリギリでグラーキを退ける事に成功しました!

今回はこれにて終了~
参加された皆さんお疲れさまでした~
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック