ゲーム(電源有り・無し)、映画、マンガ等のページ。
回想モード
なかなか時間が取れず更新遅延~。
大分時間が経ってしまいましたが以前のレポを

9/17 TWILIGHT IMPERIUM

128-2888_IMG.jpg


バンガードミッションにて。5人プレイ。
参加者、担当国は次の通り(プレイ順)。

Soregaseさん …ハカン首長国連(貿易に強み有り)
Nariさん …ジョルナー大学(技術に強み有り)
私 …イサリル族
E藤さん …マインドネット(安い戦艦+初期技術多)
oguraさん…メンタク連合(先制攻撃+資金強奪)

初プレイ者が2名いらしたので事前にインスト(1時間)+
手番の早いプレイヤーの方が有利な為1,2番手を担当して
もらいました。

128-2889_IMG.jpg


今回の私の担当はイサリル族。手番をパスする能力と
イベントカードの追加獲得、他人の手札確認能力と
使い方によってはかなりいやらしい事が出来そうな種族。

128-2890_IMG.jpg

1ターン終了後の様子。ハカン:黄、ジョルナー:紫、
イサリル:緑、マインドネット:青、メンタク:赤。
メンタクが配置上かなり厳しそう。

このターン私は3番手スタートという事もあり、
「戦争」の戦略カードを選択し星系3つを占領。
マップの構成からするとマインドネットとやり合う事になりそう。
経験者で手番順が早いという事もありマークされそうな予感…

続きはこちら
128-2891_IMG.jpg


2ターン目終了時の図。この時点での仮想敵国はマインドネット。
資源を軍備優先に使用し巡洋艦を主体に建造。
前線の敵輸送艦攻撃を行うかで悩むも、次ターンの手番順で
後続の敵艦対の反撃を受ける事が必至のため中止。

メカトルレックスにメンタクが侵攻。ここは多くのプレイヤーの
秘密目的カードに関連する重要星系。だがメンタクがかなり弱い
立場にあるので容認される。

手順が先のハカン、ジョルナーは不慣れな所為もあり展開が
遅め。とはいっても手順が早い為戦略カード「帝国」(自動で
2勝利点獲得)を選択出来る回数が多いので、早い内に
優位な展開にもっていきたい所。どうしたものか…

128-2892_IMG.jpg


このターン重大なミスを犯す。このゲームでは、コマンドカウンターを
消費して他人が選んだ戦略カードの副次的能力を使用できるのですが
カウンターを無駄遣いしてしまい勝利得点を獲得するのに必要な
アクションを行えなくなる。マインドネットはしきりとジョルナーと
結んでイサリルを攻撃しようとか言っている…。
技術を買い損ねた生産力で仕方なく防衛力強化。


128-2893_IMG.jpg

そしてゲームは後半へ。1番手ではあるものの勝利点でジョルナーに
後れをとっているハカン(私はさらに後方)。
ハカンがついにジョルナー領へ侵攻。


128-2894_IMG.jpg

星系奪取に成功。私は秘密目標が「メカトルレックスにステーションを
作り大艦隊を展開」というものだったのでこの間にメカトルレックスを
占領。他国より非難を受けます。なんで?

128-2895_IMG.jpg

他国のカードプレイにより我が軍のメカトル占領部隊全滅…。
艦隊まで失うわけには行かないのですかさず艦隊を後退させました。
ハカン、ジョルナー間ではそれ以上の戦闘は行われない模様。

128-2896_IMG.jpg

両者別方向へ軍事展開をすることを条件に、マインドネットは
イサリルと同盟を結ぶ。メンタクが秘密目的「メカトルレックスを
占領しステーション全てと戦艦5隻をボード上に配備する」を達成。
勝利条件の10点にリーチをかけます。
本星防衛の為敵艦対に攻撃を仕掛けたメンタクが敗北…。

という所で時間制限の為ゲーム終了となりました。

時間がかなり経ってしまったので詳細部分は間違っているかも。
この後の展開としてはマインドネットがメンタク主星を攻略し
秘密目標「敵主星を占領する」を達成し勝利が濃厚だったようです。

久々の5人プレイ。私自身はかなりボケたプレイをしてしまい
ましたが楽しめました。

TWILIGHT IMPERIUMは派手な展開を期待するなら
4人以下で、厳しめのプレイをしたいなら5人以上でプレイした方が
良いみたいです。もっとプレイ人口増やしたいですね。

はじめてプレイした方からも、ゲームとしては分かり易い旨の
感想を頂きました。嬉しいです。

覚える事は多めかもしれませんが、ルール自体は簡単なので
機会がありましたらぜひプレイしてみて下さい。

10/15バンガードミッションに再持ち込みしようと思います。



関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック